連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

ワクチン/予防接種のスケジュール

新生児期を過ぎたころから、とても気になるのがあかちゃんの予防接種。あれこれとルールや決めなければいけないことが多く、大混乱に陥るお母さんも多いはず。多種にわたるワクチン、接種後空けなければならない期間もバラバラ、定期接種と任意接種、小児科で打つか検診時に打つか…
そもそも、ワクチンっていつから始まるのでしょう?

予防接種は一般に、生後2か月から可能と言われています。

「ワクチンデビューは、生後2ヶ月の誕生日」
http://www.yoshida-cl.com/5-yobo/yobo-yote.html

と言われることもあるほど。

多くは小児科で接種しますが、病院によって予約が必要であったり、予防接種のための日や時間を設定しているところも。
予防接種が初めての小児科受診になることも多いので、前もって自宅付近の小児科について調べておくことをお勧めします。

次に決めるべきは、どれを受けるか。
定期接種とは、

「国や自治体が『受けるように努めなければならない』と勧める」
http://www.yoshida-cl.com/5-yobo/yobo-yote.html

もの。

これをベースに、任意接種の中からどれが必要か、もしくは不必要なものがあるか、優先順位はどうするか、同時接種はするのか、費用はいくらか…などを考えてスケジュールを立てていきましょう。
難しい場合は小児科で相談してもいいでしょう。
私は新生児訪問の際、保健師さんに一緒に考えてもらって、とても助かりました。

 

いまは便利なアプリも登場しています!

こちらは、「予防接種スケジューラー」

001
http://www.know-vpd.jp/vc_scheduler_sp/index.htm

 

小児科によってはWEBで代表的なスケジュールを公表しているところも多々あります。

2mo_wasser_2014_09_pc_920

http://www.koizumi-shigeta.or.jp/yobou2-02.html

 

schedule_case1http://takano-c.net/pc/vaccination/schedule.html

 

このようなページなどを参考にして、だいたいの流れを把握しておくとよいでしょう。

 

ほんの数年前まで三種混合だったものが四種になり、ポリオが不活化になり、任意が定期になり…と、どんどん変わっていくワクチン事情。
新しい情報を得て、スムーズなスケジュールを立てておくと安心ですね。

 

こちらも合わせてお読みください:
【日本小児科学会】推奨予防接種スケジュールが変更に

このページの上部へ