連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

妊婦さんにも。冷えを撃退!お手頃ママコート

寒い冬…といっても家にこもりきりではいられないのが産育食期の妊婦さん・お母さん。でも大きなお腹でコートの前が閉まらない、赤ちゃんも寒そう…そんな時こそママコート。

お母さんは赤ちゃんを日光浴をさせるのも大切な育児のひとつ。
そして妊娠中は、適度な運動が必要。しかも妊娠中の冷えの怖いところは…

身体が冷えていると、妊婦さんはおなかが張りやすくなります。「おなかが張る」というのが頻繁に起こってくるようであれば、「切迫流産」や「切迫早産」が心配になってきます。
http://common3.pref.akita.lg.jp/kosodate/nurturing/course/detail.html?course_id=60

冷えが気になる季節。
おすすめの産育食レシピは、ぶりと春菊のピリ辛煮
ぶりはEPA、DHAが豊富!赤ちゃんの発育に必要な必須脂肪酸です。
少しのピリ辛は、お腹の赤ちゃんにも母乳にも心配はありません。

さらに、あれば便利なのはママコート!
でも高いし、デザインもなんだか「ザ・ママコート」!って感じだし…しかも使うのは一冬だけ!?

そんなママコートですが、「sweet mommy」なら、赤ちゃん抱っこが終わってもダッカーを取り外せば着られる優秀デザインです。
そして抱っこなら、寒い日のお出かけでも、暖かい!
ベビーカー嫌いな赤ちゃんや、バスや電車利用の多い人なら、授乳期を過ぎても使う場面が出てきます。
ゆったりデザインなら、妊娠期の冬から使えば、より長い期間お役立ち。

キルティングママコート
sj2033-2

http://www.sweet-mommy.com/SHOP/sj2033.html
軽さが自慢のキルティング。赤ちゃんが肩にずっしりくるお母さんの味方です。

ダッフルママコート
sj4019-2

http://www.sweet-mommy.com/SHOP/sj4019.html
ダッカーにはフード付き。

モッズ風ママコート
sw9347-2

http://www.sweet-mommy.com/SHOP/sw9347.html
撥水加工で、ボアライナー取り外し可能。春秋も使えますね。

どれも普段着仕様がうれしい。赤ちゃんが大きくなって手繋ぎ散歩や公園遊びの冬が来るのが楽しみになります。

 

加えて、キレイめなフォーマルコートも。

ファー取り外し襟付きママコート
sj4052-2

http://www.sweet-mommy.com/SHOP/sj4052.html

これなら真冬のお宮参りやあらたまったお出かけでも上品にふるまえそう。

 

せっかく買うなら、抱っこ期が終わっても使えるコートでかしこいお買い物にしましょう。

 

sweet mommy
http://www.sweet-mommy.com/index.htm

このページの上部へ