連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

月とみのり手作り味噌成長記 ~その1 こ、これは?!の巻~

真冬の丹波、ぼちぼち農園さんで体験したみそ作り。月とみのり編集部、そのみそを持って帰ってきました!月とみのり味噌成長記、ときどき地味にまったりアップしていきます。

1月に仕込んだ味噌。2、3週間ごとに全体を混ぜながら寝かせながら、ようやく半年後から食べられるようになるとのこと。おいし~くなるのは1年後。それまでの味噌の様子を綴っていきます。
(月とみのり味噌を使った産育食レシピも考案予定です!)

「仕込んでから1ヶ月後、”たまり”と呼ばれる水が上がってくるので、まず全体を混ぜ込んでくださいね。」とぼち農さん。
1ヶ月後、開封してみましたが、室温が思いのほか低かったのか、まだ”たまり”はありませんでした。

さらに1ヶ月後、再び開封、、、
1-201603味噌開封
どうなっているでしょう?
2-2016032け月後のみそ
あ、まだ ”たまり” は上がってきてませんね。。。
でも、味噌のいい香りがほのかにしてきます。これは、いい味噌になるに違いない!と親バカぶりを発揮。
もっとよ~く見ようと近づくと、、、
3-201603あれれ???
ん?、、、うっ?!、、、何やらブツブツしたものが、、、
5-201603かび
こ、これは、火星の地表の画像、、、ではなく、カビ?!
あ、あわわっ!、慌てふためき、ぼち農さんへメールで画像付きで質問。
「カビですね!取り除いて全体を混ぜ込んでくださいね~」
いつもながら悠然としたぼち農さんの回答で落ち付きを取り戻しました。

やはり、カビ。うわさに聞いていたカビ。
ピンクのカラフル&ガーリーなカビが生えるときもあるとか。
それにくらべると、月とみのり味噌のカビ、地味すぎやしないか?
サイトが地味だからと言ってカビまで地味路線とは、、、
というわけで、、、
6-201603カビ取り除く
カビを取って、
7-201603まぜる
混ぜ込んで。この作業で味噌作りやってる感が高揚。
8-201603ならす
ならして、
9-201603おもし
重しをして、
10-201603またね
また、3週間後。
今度はオシャレカビを期待。
寝る子は育つ。おいしい味噌に成長しますように!

 

このページの上部へ