連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

こんなにある!祖父母手帳で子育ての味方に

親世代の共働き、同居生活、もろもろの事情で祖父母の協力が 欠かせない家庭も多い昨今。その世代間にある子育て常識のギャップを埋める強い味方「祖父母手帳」に今、たくさんのバリエーションがでてきています。

里帰り出産に始まり、帰省時に赤ちゃんの面倒を見てもらいたいという人もあれば、おじいちゃん・おばあちゃんの協力なくしては子育てが立ち行かない、という家庭も。
赤ちゃんのお世話は意外とハードなので、力を貸してもらえる人が多ければ多いほど助かりますよね。
けれど時代が変われば子育ての常識も変わり、昔はOKだったものが今ではNGなことも。
ニュースになったボツリヌス菌にしても「昔は赤ちゃんもはちみつを食べていたよ」なんて祖父母世代の意見を聞いたりもします。

そこで、さいたま市を始め各自治体から登場したのが「祖父母手帳」。
自治体のお墨付きで、現代の子育て常識をおじいちゃん・おばあちゃん達に抵抗感なく知ってもらえるものとして話題を呼び、いまでは大切なアイテムとなっています。
▶️子育て常識/非常識。世代間ギャップに祖父母手帳を役立てよう!

祖父母手帳を発行している自治体は増え、便利な地域情報も含めて記載され、そのうえ多くは無料配布ということもあり、ありがたい思いをしている人も多いのでは。
一方で、住んでいる地域になければ、ちょっと残念な気分になるのも事実。
各自治体のものは多くはPDFで公開されていますが、できれば本の形の方が嬉しいな、という人も…

そんな人には、一般書籍がおすすめです。

祖父母手帳


孫育てでもう悩まない-祖父母-親世代の常識ってこんなにちがう-祖父母手帳-

小児科専門医・森戸やすみさん著。
最新医学の知見に基づいており、祖父母だけでなくおとうさんおかあさんにも役に立つ一冊。
一番新しい常識が詰まっています。

子育てハッピーアドバイス-初孫の巻-


子育てハッピーアドバイス-ようこそ-初孫の巻-孫が幸せに育つために

人気シリーズ「子育てハッピーアドバイス」の孫育て編。
コミカルなイラストで受け入れやすさアップ。
ほんわか楽しい気持ちで学べそうです。

おまごミニBOOK


初めて孫を迎える人のための おまごミニBOOK

日本助産師会出版。産科病院でもらう人もいるかもしれませんね。
さらりと見られるパンフレットのようなミニブックで、ミニな価格が魅力です。

祖父、ソフリエになる


祖父、ソフリエになる_新米じいじ初めての孫育て-

祖父母でなく、祖父がターゲット。
自分自身の子育ては妻に任せきりだったおじいちゃん、孫がかわいくて仕方ないけれど、どう接していいのか分からない…なんていうシーンにピッタリの一冊です。
「側で見ているだけで手伝えない」なんて祖父にそっと差し出してみると良いかも。

 

赤ちゃんとおじいちゃん・おばあちゃんの関わりは、かけがえのないもの。
世代間のギャップを埋めることで、祖父母世代・親世代双方のストレスを解消して、赤ちゃんにとって有意義な時間を増やすことができれば良いですね。

このページの上部へ