連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

SNSでも注目。どこでも吊り輪「こわっか」

TwitterなどのSNSでも注目されている子育て便利グッズの「こわっか」。よちよち歩きを過ぎ、とことこ歩きたがるお年頃の元気な赤ちゃんにぴったりです。出産祝いにリクエストしておいても良いかも!


この形状。まさに電車の「吊り輪」!

こわっかは吊り輪の形を模した、キーホルダーのようなもの。
ベルト部分が開き、かばんやベビーカーのハンドルなど、さまざまな場所に着けることが出来ます。
一目見て思ったのは、「赤ちゃんの頃にこれが欲しかった!」
デザイナーさんの言葉にも納得するばかり。

本当は、おとなと手をつないだり、電車で近くに座っている人が席をゆずってくれれば「こわっか」の出番はなくていいのです。でも、おかあさんの手が荷物でいっぱいになったとき、電車の移動に飽きちゃったとき、この小さなつり革をおかあさんのかばんやおとうさんのベルト、ベビーカーにくっつけてみてください。
コド・モノ・コト


赤ちゃんと2人でお出かけする時、抱っこもベビーカーも嫌がられてしまうことがあります。
手をつないでいたくても、片手に大荷物・片手に取っ手やつり革、なんて時も。
また吊り革を持ってみたくて車内で愚図りだして困る時も。
そんな時にこれがあれば、もっと楽しんで移動できそう。
普段のお散歩も、電車気分で盛り上がれそうですね。

レザーと木で出来ていて手触りにもこだわりが。
ちいさな赤ちゃんや子どもたちに触れてほしい、という制作者さん達の気持ちが伝わります。
と同時に、大人が身につけていても恥ずかしくない質感で、これなら堂々とカバンに付けられそう。

親子のお出かけがご機嫌になって、なおかつ手を離しているよりも安心。
生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、歩き始めるのは遠い将来のようにも感じますが、実際にその時が来るとめまぐるしく動き回ってもう大変!すぐにでも使いたい!となる予感。
ちょっと早めにオーダーしておいても良いかもしれませんね。

 

写真は全てこわっかのデザイナー・小野里奈さんのサイトrinao designより。

このページの上部へ