連載

愛情とひと手間で作るやさしい時間

手作りを楽しむ
つくるまいにち

「うむ・そだてる」日々を通して気づく、
手仕事のいとおしさ。ママクリエイター森国雅子さん
が提案するハンドメイド雑貨のレシピで、
丁寧な時間を楽しんでみませんか?

つくるまいにち よだれカバーの作り方

抱っこ紐を使う際に便利なのがよだれカバー。汚れたら取り外してすぐに洗えるよう何枚か持っていると安心なグッズです。とても簡単に作ることができるので、優しい素材を選んで作ってみてくださいね。

2015_10_01

第10回は、よだれカバーです。

抱っこ紐を使う際、赤ちゃんの口元に当たる紐部分を
舐めてしまわないようにカバーするものです。

我が家の息子も当然のごとく汚してしまったので、
最初はタオルを挟んだりしていましたが落ちてしまうことがストレスでした。
そこで抱っこ紐の色合いに合うタオルで作ったのが始まりでした。

洗い替えも考えると2~3組必要だと思います。
よく市販であるバイアスで包むタイプはちょっとハードルが高いので、
気軽に作れるタイプにしました。

マジックテープで作る際は、お洗濯の際にマジックテープを閉じて
洗濯機に入れる(ネットに入れるとさらに安心です)など
ちょっと注意が必要ですが、ミシンで縫うことができます。
スナップボタンを使ってもいいですし、お持ちの抱っこ紐に
合わせてサイズを調整して作ってみてくださいね。

最近は抱っこ紐のカラーやデザインもたくさんありますね。
同色系でまとめたり、シンプルな抱っこ紐には
可愛いデザインのよだれカバーにしてポイントにしたり….。
何種類か用意しておくと楽しくなりそうです。

作り方はこちらからです。

2015_10_02

森国雅子 forest design

森国雅子 forest design

福井県出身、大阪在住。百貨店の宣伝部で6年間働く。
退職後、専業主婦時代に手仕事の楽しさを実感する。
第二子出産後、フリーランスでデザインの仕事をスタート。
2014年からは、活版印刷所の再生にも取り組む。
家庭では、小学生の姉と少し歳の離れた弟の母。

forest design http://forestdesign.info
大枝活版室 http://www.oeda-kappan.com

このページの上部へ