連載

愛情とひと手間で作るやさしい時間

手作りを楽しむ
つくるまいにち

「うむ・そだてる」日々を通して気づく、
手仕事のいとおしさ。ママクリエイター森国雅子さん
が提案するハンドメイド雑貨のレシピで、
丁寧な時間を楽しんでみませんか?

つくるまいにち 帆布トートのアレンジ方法

「つくるまいにち」の中でも人気の帆布トートのアレンジ方法をご紹介します。ちょっとだけ工夫を施す楽しさを味わってみて下さいね。
2015_11_01

第11回は、以前ご紹介した帆布のトートバッグのアレンジ方法をご紹介します。
シンプルな形だからこそ、いろんなアレンジのきくバッグなので
ちょっとした工夫で様々な表情を見せてくれます。

例えば、色合わせ。

一つ目にご紹介するのは、持ち手裏側だけ別の布を使ったものです。
それだけ?と思うかもしれませんが、シンプルな生成りのトートバッグの
アクセントになってくれますよ。
持ち手をつける位置一つでもバッグのバランスが変わって面白いので、
今回の一例を参考に自分の好きなバランスをみつけてみてくださいね。

例えば、荷物が落ちない工夫。

二つ目は巾着をつける方法です。
トートバッグは荷物をポイポイ入れることができる分、
中が見えてしまって・・・と気になることもあります。
そんな時に、一工夫加えてキュッと絞れる巾着をつけてみるのもいいと思います。
同色系でまとめたり、好きな柄の布を使えばアクセントになります。

市販のトートバッグもいいけれど、いろんな工夫を施して
赤ちゃんとのお出かけがますます楽しくなる自分だけのバッグを作ってみてくださいね。

作り方はこちらからです。

2015_11_02

森国雅子 forest design

森国雅子 forest design

福井県出身、大阪在住。百貨店の宣伝部で6年間働く。
退職後、専業主婦時代に手仕事の楽しさを実感する。
第二子出産後、フリーランスでデザインの仕事をスタート。
2014年からは、活版印刷所の再生にも取り組む。
家庭では、小学生の姉と少し歳の離れた弟の母。

forest design http://forestdesign.info
大枝活版室 http://www.oeda-kappan.com

このページの上部へ