月とみのりの台所

かしこくラクする

時短キッチン入門

つわりや疲れやすさの気になる妊娠期。
赤ちゃんのお世話で大忙しの授乳期。
こんな時こそ、とっておき時短調理の
コツをマスター!

かしこくラクする時短キッチン入門

作り置き!甘酢漬けで時短キッチン

多めに作ってあとは楽チン!マイルドな甘酢で疲労回復も期待できる便利レシピ3つ。マイ常備菜に殿堂入りかも?!

基本の甘酢をマスターすればあとはアレンジ自在。ごぼう、れんこんなどの根菜や、玉ねぎ、にんじん、きゅうりなどいつもの野菜でもおいしくできます。ツナ缶やサバ水煮缶を活用すれば、ごはんとマッチするお惣菜にも。保存は冷蔵庫で3日が目安。食べるときは電子レンジか鍋でしっかり再加熱してください。

きのこと切り昆布の甘酢漬け

便秘対策にもピッタリ。鉄分やカルシウムなどのミネラルチャージにも!まろやかな酸っぱさで。

時短ポイント

切り昆布、ひじき、切干し大根などの乾物はミネラルが豊富。買い置きできるのもうれしいポイント。切り昆布は戻す時間も短いのでサッと使えますよ!お好みで煮干しを加えればさらに鉄、カルシウムアップ!こちらもおススメです。

材料(2人分)

お好みのきのこ・・・2パック
かぼちゃ・・・1/8個
切り昆布・・・15g
ごま油・・・小さじ2

A 酢・・・1/2カップ(100cc)
 水・・・1/2カップ(100cc)
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ2

作り方

  • 1きのこは一口大に切る。かぼちゃは1㎝厚さのくし切りにする。切り昆布は袋の表示の通りに戻し、食べやすい長さに切る。
  • 2フライパンにごま油を熱し、きのこ、かぼちゃを焼いて保存容器に入れる。
  • 3鍋に切り昆布、Aを入れて沸かす。
  • 42に3をかける。あら熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

クックパッドでレシピを見る

さつまいもと豚肉の甘酢漬け

ビタミンC豊富なさつま芋と疲労回復効果の豚肉。妊娠、授乳期のおかあさんのパワーアップに!ごまのコクが決め手。

時短ポイント

ひじきはカルシウムと食物繊維、ごまは葉酸、鉄、カルシウムが豊富。どちらも妊娠、授乳期にピッタリの食品。ひじき&すりごまをコンビでお味噌汁にいれたり、煮物、あえ物にも。手軽にミネラルをチャージ!今後の子育てごはんにも役立つかも☆

材料(2人分)

豚こま切れ肉・・・100g
さつまいも・・・1本
ひじき・・・大さじ3
すりごま・・・大さじ2
ごま油・・・小さじ2

A 酢・・・1/2カップ(100cc)
 水・・・1/2カップ(100cc)
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ2

作り方

  • 1さつまいもは1㎝厚さの輪切りにする。ひじきはさっと洗って水に20分浸してもどし、ざるに上げて水気を切る。
  • 2フライパンにごま油を熱し、さつまいもを焼く。さつまいもに焼き色がついたら、豚肉、ひじき、すりごまを加えて炒め合わせ、保存容器に入れる。
  • 3Aを鍋に入れて沸かし、2にかける。あら熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

クックパッドでレシピを見る

オイルサーディンとねぎの甘酢漬け

オイルサーディンはカルシウム豊富!鉄分とビタミンB12も摂れて貧血予防にも。赤ちゃんの発育、おかあさんの元気にピッタリの作り置きレシピ。

時短ポイント

妊娠、授乳期に意識したい魚。魚料理が苦手でも、下処理なし手間いらずの缶詰を使えば大丈夫!上手に活用すれば栄養バランスバッチリ。オイルデーディンはカルシウム、鉄、そして貧血に効果的なビタミンB12が豊富。ねぎとの相性も抜群!

材料(2人分)

長ねぎ・・・3本
赤パプリカ・・・1/2個
オイルサーディン・・・1缶
オリーブオイル・・・小さじ1

A 酢・・・1/2カップ(100cc)
 水・・・1/2カップ(100cc)
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ2

作り方

  • 1長ねぎは5㎝長さに切る。赤パプリカは一口大に切る。オイルサーディンは油を切る。
  • 2フライパンにオリーブオイルを熱し、長ねぎ、パプリカを炒める。
  • 3Aを鍋に入れて沸かす。
  • 42、オイルサーディンを保存容器に入れ、3をかける。あら熱が取れたら冷蔵庫で保存する。

クックパッドでレシピを見る

関連レシピ

時短キッチン入門一覧をみる

このページの上部へ