連載

みんなのおすすめ本を紹介します

月とみのり図書館

妊娠中に読んでおきたい本、産後に助けられた本。
文学書だけでなく、漫画でもエッセイでも
実用書でも大歓迎。
あなたのおすすめ本も教えてください!

3月の図書館

妊婦さんとおかあさんのための「月とみのり図書館」今月はこちら。「あがりめさがりめ」「さくら」「坂本廣子の台所育児」の3冊です。

あがりめさがりめ

agarimesagarime
あがりめさがりめ
ましませつこ(著)

手やからだをつかって遊ぶわらべ唄が見開きページいっぱいに描かれています。懐かしいなと思うものはもちろん、馴染みのなかった唄でも挿絵を見よう見まねで口ずさんでしまう、遊んでしまう! 明るく表情豊かな絵に引きこまれます。

さくら

sakura
さくら
長谷川摂子(文) 矢間芳子(絵)

ひらひら雪のように舞う花びら。葉っぱの赤ちゃんが生まれ、その陰に実るさくらんぼ。雨の恵みで茂り虫で賑わう枝は、秋には赤や黄色に衣替え。北風の中でまた新たに芽吹く様。そして文字通り、「みごとみごと」と言いたくなる春の開花。四季を通し写実的に描かれたソメイヨシノの画が素晴らしく、この絵本に出会ってからお花見シーズン以外にも桜木を見上げるようになりました。季節を問わず楽しめる一冊です。

坂本廣子の台所育児−1歳から包丁を

daidokoroikuzi
坂本廣子の台所育児−1歳から包丁を
坂本廣子(著)

私が台所に立つとなぜかすかさず「抱っこ!」または「自分もやるー」の一点張り。参ったなあと思うことが多々でしたが、この本を読んで一緒にやってみるという選択肢もあったのだなあと。理念だけでなく実際に取り組めるよう、道具選びからサポート方法、レシピまで網羅されているので実践的です。この本を傍に、これから一緒に台所に立つ時間を作っていきたいなと思います。

おすすめ人プロフィール

emiko

兵庫県尼崎市在住。2歳の娘を持つワーキングマザー。寝る前に絵本を読む時間は貴重なふれあいの時間。(ついカッカしてしまった日の夜には心の中で詫びながらよむことも。)親である私にとっても、何よりのリフレッシュ&リラックスできるひとときになっています。絵本の魅力にどっぷりはまって、春からは休日に読み聞かせ講座に通う予定にしています。最近お気に入りの朝ごはんはレンジでふかふかに温めた肉まん&ピザまん。

このページの上部へ