月とみのりの台所

手間をかけず気軽におしゃれに

おうちカフェで
おもてなし

お外ごはんもいいけれど、時にはおうちでゆっくり
友だちとおしゃべり!目にも楽しい食卓が簡単に
演出できるヒントが見つかります。

秋の味覚たっぷり、小粋なビストロ風ランチ編

タルト台のないキッシュみたいでお手軽な「フラン」は、クラッカーを添えて小粋な前菜に。さつまいもときのこの風味が溶け込んだスープに、みんなの笑顔ほっこり。根菜がごろごろ入ったヘルシーなメインも女子ウケ間違いなしです。

本日のメニュー

  • 鮭とほうれん草のフラン・クラッカー添え
  • さつまいもときのこのクリーミースープ
  • チキンと根菜のハニーマスタード風味

ばたばたしない!段取りのポイント!

  • フランは買い置きのきく鮭水煮缶を使って、下ごしらえを時短
  • スープは前日に作っておき、当日はあたためるだけでOK。
  • メインの材料は前日に切っておき、根菜はレンジで下ゆでを。

タイムテーブル

さあ買い出し!そろえる材料は?(材料はすべて4人分です)

鮭とほうれん草のフラン・クラッカー添え(直径8㎝のココット4個分)

鮭水煮缶(90g)・・・1缶
玉ねぎ・・・1/4個
ほうれん草・・・1/2束
ピザ用チーズ・・・40g
クラッカー・・・適量
オリーブオイル・・・小さじ1
お好みのサラダ・・・適量
プチトマト・・・8個

A 卵・・・2個
牛乳・・・1/2カップ(100cc)
生クリーム・・・1/2カップ(100cc)
塩・・・小さじ1/3
こしょう・・・適量
ナツメグ(あれば)・・・適量

さつまいもときのこのクリーミースープ

玉ねぎ・・・1個
ベーコン・・・2枚
さつまいも(中程度の大きさ250~300g)1本
エリンギ・・・パック
なめこ・・・1パック
えのき・・・1パック
薄力粉・・・大さじ2
牛乳・・・1カップ(200cc)
顆粒チキンコンソメ・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ2
塩・・・ふたつまみ
こしょう・・・適量

チキンと根菜のハニーマスタード風味

鶏もも肉(カット)・・・300g
ごぼう・・・1本
れんこん・・・150g(約7~8㎝長さ)
ブロッコリー・・・1株
オリーブオイル・・・小さじ2

B 酢・・・大さじ4と1/2
しょうゆ・・・大さじ1
粒マスタード・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
こしょう・・・適量


前日にこれだけ仕込んでおけばらくちん!

フランの具材を準備する

  • 1玉ねぎは1㎝角に、ほうれん草は3cm長さに切る。
  • 2フライパンを熱してオリーブオイルを加えて玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、ほうれん草を加えてさっと炒める。
  • 3バットやボウルなどに取り出して置いておく。

スープを作る

  • 1玉ねぎ、ベーコンは1㎝角に切る。さつまいもは皮つきのまま大きめの乱切りにする。きのこは一口大に切る。
  • 2鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、ベーコンを入れ、塩、こしょうをふる。弱火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  • 3さつまいも、きのこを加えてさっと炒める。薄力粉を加え、木べらで混ぜながら2分炒める。水2カップ(400cc)、チキンコンソメを加え、さつまいもが柔らかくなるまで煮る。
  • 4牛乳を加え、ひと煮立ちしたら火を止める。

メインの材料を切る

  • 1ごぼうは皮をこそげ取り、れんこんは皮をむいてどちらも乱切りにし、さっと洗う。耐熱の器に入れてラップまたはふたをし、電子レンジ600Wで5分加熱する。ブロッコリーは小房に分ける。

さあ、おもてなし当日の準備スタート!

フランの材料を合わせ、オーブンで焼く

  • 14つの耐熱の器に、炒めておいた玉ねぎとほうれん草、ほぐした鮭水煮、チーズを等分に入れる。
  • 2Aを混ぜ合わせ、器に均等に注ぐ。
  • 3180℃のオーブンで約25分、焼き色がつくまで焼く。

フランを焼いている間に・・・

サラダを仕上げる

  • 1お好みのグリーンサラダを準備する。プチトマトは半分に切る。

メインを仕上げる

  • 1ブロッコリーをさっとゆでる。
  • 2フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、前日に下ゆでしたごぼう、れんこんを炒める。焼き色が付いたら取り出す。
  • 3フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、鶏肉を炒める。
  • 4鶏肉に火が通ったら、ごぼう、れんこんを加える。Bを加えて少し煮詰め、からめる。皿に盛り、ブロッコリーを添える。

スープを温め、盛り付ける


スープを温める。


フランにクラッカーとサラダ、プチトマトを添える。


おもてなし上級者になれる、ちょっとしたひと工夫

ビタミンCたっぷりな柿を使って
ウェルカムドリンクを

柿2個、にんじん1/2本(ゆでるかレンジで加熱)、はちみつ大さじ2、レモン汁小さじ2、ミネラルウォーター2カップ(400cc) をミキサーにかける。甘さはお好みで!

ゼラチンもクリームの泡立てもいらない
豆腐のあっさりティラミス

食後のお茶とおしゃべりのお供には、やっぱりスイーツ!驚くほど簡単な豆腐ティラミスのレシピは、こちら

子どもが小さいうちは、なかなか外では集まれないし、かといって子どもに手がかかって凝った料理も作れないし…。そんな時も、月とみのり流おもてなしレシピとダンドリのコツをマスターすれば、華やかでおいしいテーブルが簡単に完成!しかも産育食(さんいくしょく)の工夫が散りばめられていてヘルシーだから、普段の食事にも取り入れたいアイデアいっぱいです。春夏秋冬の旬とともにお送りしたシリーズは今回で完結。あなたのお宅で、何かひとつでもお役に立ちますように。

このページの上部へ