月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

竹の子の豚肉巻き 梅甘酢あんかけ

春キャベツの甘みに竹の子のシャキシャキ感が美味しい季節を楽しむ産育食おかず。妊娠、授乳期の体重コントロールに。よく噛んで満足感アップ、蒸し焼きにして余分な油をカット!

竹の子の豚肉巻き 梅甘酢あんかけ

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

豚ロース薄切り・・・8枚
竹の子水煮・・・ 120g
春キャベツ・・・1/4玉
だし・・・1/2カップ(100cc)
貝割れ・・・適量
白ごま・・・適量
ごま油・・・小さじ1

A梅干し・・・1個
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 酢・・・大さじ1と1/2
 砂糖・・・小さじ2
 水・・・大さじ5(75cc)
 片栗粉・・・小さじ1

ココがポイント


蒸し焼きでふっくら仕上がり。余分なオイルもカット。


片栗粉が入ってるので混ぜながら加熱。

作り方

  • 1竹の子は縦8等分に切る。キャベツはざく切りにする。貝割れは根本を切り落とす。梅干しは包丁で刻み、Aの材料と混ぜ合わせる。
  • 2竹の子に豚肉を巻きつける。
  • 3フライパンにごま油を熱し、2を入れて弱めの中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、フライパンの端に寄せ、横にキャベツを入れる。だしを加えてふたをし、豚肉に火が通るまで蒸し焼きにする。
  • 4鍋またはフライパンにAを入れ、木べらで混ぜながら弱火にかける。煮立ってとろみがついたら火を止める。
  • 53を器に盛り、4をかける。貝割れを盛り、白ごまを散らす。

アレンジ

・竹の子のかわりに、エリンギ、れんこん、ごぼうでもOK。どれも食物繊維が豊富。
・梅干のかわりにケチャップ大さじ1と1/2を加えると酢豚風の出来上がりに!

産育食ワンポイントアドバイス

妊娠、授乳期の体重コントロールでは、まず、食べ過ぎをおさえること。野菜や根菜は少し大きめにカットして噛む回数を増やしたり、豆類を少し加えてみましょう。同じ量の食事でも満足感がグンとアップします。また、材料を油で炒めるのではなくふたをして蒸し焼きにする、または、ゆでる、蒸す、煮ると調理用の油をカットできます。油脂も大事な栄養ですが、調理での余分な油はカットしたいもの。食べる量を極端に減らすのではなく、バランスよく食べて、食べ過ぎない工夫を身につけるといいですね。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ