月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

春キャベツと豚肉の包み焼き 減塩ヤンニョムだれ

妊娠、授乳期の体重コントロールにおすすめ!包んで蒸し焼きにして余分な油をカット。甘くてやわらかな春キャベツを薬味の効いた減塩だれで。

春キャベツと豚肉の包み焼き 減塩ヤンニョムだれ

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

豚ロース薄切り肉・・・6枚 春キャベツ・・・1/4玉 新玉ねぎ・・・1/6個 スナップエンドウ・・・6本 エリンギ・・・2本 乾燥わかめ・・・ふたつまみ 酒・・・大さじ1 Aコチュジャン・・・小さじ1と1/2  酢・・・大さじ1  砂糖・・・小さじ1  しょうがのすりおろし・・・1/2かけ分  ごま油・・・小さじ1  水・・・大さじ2  白ごま・・・適量  青ねぎの小口切り・・・適量

ココがポイント


薬味を上手に使って塩分控えめに 。


たれやソースは、かけるのではなく浸けて食べる。余分な塩分をカットする工夫です。

作り方

  • 1キャベツはざく切りにする。玉ねぎはくし切りにする。スナップエンドウはへたと筋を取って斜め半分に切る。エリンギは縦半分に切る。わかめは水で戻し、水気を絞る。
  • 2Aの材料を混ぜ合わせ、器に入れる。
  • 3アルミホイルに1、豚肉を置き、酒、水大さじ2をふって包む。フライパンに入れてふたをし、弱火で15~20分、豚肉に火が通るまで焼く。2のたれにつけて食べる。

アレンジ

ホイル焼きの具材はなんでもOK!豚肉の替わりにさわらや鮭の魚も美味しい。お好みで豆腐や厚揚げを足しても。

産育食ワンポイントアドバイス

妊娠中は妊娠高血圧症候群に注意。気を付ける点は、塩分控えめにすることと適正体重を保つこと。薬味や酸味をきかせれば塩分控えめでも美味しく満足できます。たれやソースはかけるのではなくつけて食べることで余分な塩分をカット。ちょっとした工夫が大事!ホイル焼きは具材を蒸し焼きにして油を使わず調理できるので、体重コントロールのおすすめレシピです。揚げる、炒めるの調理方法を、煮る、蒸す、ゆでるに替えるのもいいですね。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ