月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

さわらとあさりのひじきアクアパッツア

さわら、あさり、新じゃがいも。春のおいしさを集めてみました。あさりとひじきでしっかり鉄分が摂れ、妊娠、授乳期の貧血予防にも。焼いてフタをするだけの簡単レシピ。でも、仕上がりは本格的!

さわらとあさりのひじきアクアパッツア

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

さわら・・・2切れ
あさり(砂抜きしたもの)・・・200g
乾燥ひじき・・・大さじ1
新じゃがいも・・・4個
プチトマト・・・6個
にんにく・・・1/2かけ
大葉・・・2枚
塩・・・ひとつまみ
こしょう・・・適量
しょうゆ・・・小さじ1
オリーブオイル(焼き用)・・・小さじ1
オリーブオイル(仕上げ用)・・・小さじ2

ココがポイント


電子レンジで下ゆでして調理時間を短縮。


あさりなどの二枚貝は食中毒予防のため十分に加熱。口が開いてから約1分以上加熱してください。

作り方

  • 1ひじきはさっと洗い、たっぷりの水に約20分浸してもどす。ざるに上げて水気を切る。プチトマトは半分に切る。大葉はせん切りにする。
  • 2じゃがいもは皮をよく洗い、半分に切る。さっと洗って器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600w)で約3分加熱する。
  • 3さわらに塩、こしょうをふる。フライパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、さわらを入れる。横にじゃがいも、プチトマト、にんにくを入れ、弱火で焼く。
  • 4さわらに焼き色がついたら裏返し、あさり、ひじき、しょうゆ、水1カップ(200cc)を加える。ふたをして中火で煮立たせる。
  • 5火が通ったら、具材を器に盛る。フライパンの煮汁にオリーブオイル小さじ2を加えて煮立たせる。具材にかけて大葉を散らす。

アレンジ

お好みで最後にレモン汁を加えても。レモンのビタミンCで鉄の吸収もアップ。

産育食ワンポイントアドバイス

あさり、ひじきはがたっぷり。ひじきや小松菜、ほうれん草など植物性の食品に含まれる非ヘム鉄は、肉魚のたんぱく質やビタミンCといっしょに摂ると吸収が高まるとされています。じゃがいもは意外にビタミンCがたっぷり。合わせて食べて貧血予防に。貝類はビタミンB12も豊富。ビタミンB12は 葉酸 と協調して造血効果があります。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ