月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

鮭のアボカドチーズ焼き

赤ちゃんの発育に大切な栄養がいっぺんに!鮭のDHA、アボカドの葉酸、チーズのカルシウム。みんな大好きになるおいしさ。失敗ナシの簡単レシピで。

鮭のアボカドチーズ焼き

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

生鮭切り身・・・2切れ
アボカド・・・1個
ゆでたまご・・・1個
プロセスチーズ・・・20g
オリーブオイル・・・小さじ1

A マヨネーズ・・・大さじ2
 こしょう・・・適量

B しょうゆ・・・小さじ1
 みりん・・・小さじ1

ココがポイント


アボカドの形が残るようにサックリ混ぜる。


鮭はオーブントースターに入れる前にフライパンでしっかり火を通しておく。

作り方

  • 1アボカドは2㎝弱の角切りにする。ゆでたまごは粗く刻む。チーズは1㎝弱の角切りにする。
  • 21、Aをボウルに入れて軽く混ぜ合わせる。
  • 3フライパンにサラダ油を熱し、鮭を焼く。鮭に火が通ったらBを加えて煮詰めながらからめる。
  • 43に2をのせてオーブントースターに入れ、焼き色がつくまで焼く。

アレンジ

魚は白身魚でも、サバ、アジなどの青魚でもOK!アボカドのかわりに、ほうれん草やブロッコリー、枝豆でもおいしい。このレシピがあれば苦手の魚料理も大丈夫!

産育食ワンポイントアドバイス

鮭は赤ちゃんの神経系の発達に大切なDHAやビタミンDが豊富。ビタミンDはカルシウムの吸収も高めます。最近ビタミンDが不足気味の妊産婦さんが増えています。ビタミンDはさんま、さば、煮干しなどにもたっぷり。妊娠、授乳をきっかけに魚を食べることをちょっと意識したいですね。アボカドは葉酸が豊富。葉酸は細胞分裂に関わり、赤ちゃんの発育に欠かせません。葉酸は妊娠初期だけでなく、授乳期までずっと摂っておきたい栄養素です。
葉酸について詳しくはこちら 産育食ラボVol.1「葉酸のなぜ?どう摂ればいい?」

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ