連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

決定!対象の男性、三年間は風疹の抗体検査・予防接種が無料に

首都圏から流行が広がり問題となっている風疹。特に免疫が少なく感染リスクが高いとされている年代の男性に対して抗体検査・予防接種が無料となることが決定しました。

当サイトでも何度か取り上げてきた風疹の流行。
妊娠中のおかあさんや赤ちゃん、妊娠を希望する人には特に大きな問題です。

その風疹について抗体の検査や予防接種を無料化することを検討されてきましたが、この度決定しました。
▶︎風疹検査、無料へ。無料予防接種も検討開始

1962年4月2日~79年4月1日に生まれた男性の予防接種を、2022年3月末まで法的な定期接種に位置づけ、原則無料とする。ワクチンの不足を防ぐため、対象者にはまず抗体検査を求め、この費用も原則無料とする。
風疹予防接種3年間無料に 抗体検査も、39〜56歳男性 :日本経済新聞

期間は年明けから3年間。
妊婦さんや妊娠を希望するご家族だけでなく、幅広い対象者の方々が抗体を持つことで、流行を抑えていく事が期待できます。
そのために、妊婦さんも赤ちゃんの周りにいないから平気!なんて思っている人にも、ぜひ受けてもらいたいですね。
風疹は大人がかかってもけして軽くはない感染症です。

高熱が持続したり、血小板減少性紫斑病(1/3,000〜5,000人)、急性脳炎(1/4,000〜6,000人)などの合併症により、入院が必要になることがある。成人では、手指のこわばりや痛みを訴えることも多く、関節炎を伴うこともある(5〜30%)
風疹とは NIID国立感染症研究所

風疹が赤ちゃんに及ぼす影響、また妊娠中に風疹にかかってしまったかも?というときは、どうすれば良いかはこちら。
▶︎妊娠中は要注意!風疹患者数が昨年の10倍に

生まれてくる赤ちゃんたちのために、自分の日々の健康のために。
まわりの対象となる方々へ、抗体検査と予防接種をすすめていけるといいですね。。

このページの上部へ