連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

来春開始!液体ミルクがついに販売へ

災害時の安全性や利便性、20年のオリンピックへ向けての海外旅行客需要などから開発が進められてきた国内製の液体ミルクがついに一般に販売開始の報せが飛び込んできました。

液体ミルクは粉ミルクとは違い最初から液体の状態で保存できる赤ちゃん用ミルクで、欧州など諸外国では一般的に流通しているもの。
海外からの旅行客需要はもちろんのこと、調乳の際に熱湯などを必要とせず、水不足などが起こる災害時にも赤ちゃんのための栄養が確保できるとあって備蓄の観点からも国内での流通が望まれてきました。

今年の夏の段階で、販売までは一年以上かかる見通しとなっていましたが、来春にも開始すると順調に進んでいる様子。関係者の努力の賜物なのでしょう。
▶︎液体ミルクついに解禁に!|月とみのり
選択肢は多いほどありがたいものですね。

大手菓子メーカー「江崎グリコ」が液体ミルクの製品化に成功し、来年春にも国内での販売が始まる見通しで、普及が加速しそうだ。
母乳に近い成分「液体ミルク」江崎グリコが製品化…来週にも発売、災害備蓄へ|YOMIURI ONLINE yomiDr.

液体ミルクは調乳不要で、いつでも赤ちゃんに与える事ができる利点があるものの、粉ミルクと比べると量の調整ができず単価も割高になってしまうという面も。
この先メーカーが増えると、特色がそれぞれ出るようになることもあるかもしれません。
いざという時のための備蓄品としてはもちろん、普段からライフスタイルに合わせて上手に取り入れる事で恩恵を受けつつ、赤ちゃんもお世話をする人も慣れていきたいものですね。

このページの上部へ