連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

自撮りで、家族で。簡単なのに特別になるマタニティフォトのアイデア

妊娠中にぜひ残しておきたい、マタニティフォト。プロにお願いするスタジオ撮影ももちろん、普段でも何気ないシーンを残しておけたら良いですよね。今回は自撮りやパートナーに撮ってもらうために、簡単なのにぐっと印象深くなるアイデアを集めてみました。

829 10.46.08
instaglam @kaleymunday

大きなお腹を上から撮影。
これなら自撮りで気軽に撮れそうですね。
ベッドの上やリビングのソファでなど、リラックスした雰囲気が伝わるのが自宅で撮る写真の良いところ。
座って撮ると安定するのも大きなお腹でバランスを崩しがちな妊娠期の大切なポイントです。

 

pregnancy-photos20
sortrature.com

横たわった姿を後ろから、お腹にピントを合わせて。
分かりやすくお腹を出しているけれど、自室なので目立ちすぎません。
産後、「こうやって寝転ぶと実はお腹が重くて苦しくて…」なんて思い出話に花が咲くかも。

 

Creatively-Shot-Maternity-Photography-12
the design wall.com

寝そべって足を組んだポーズを頭の後ろからという、上と同じような写真。
でも、屋外に出るとピクニック中のワンシーンみたいに。
お腹に添えられた手が、赤ちゃんへの愛おしさを象徴しているよう。

 

19844054577606007
our reflection blogspot.jp

壁の向こうからちらりとのぞく女性。
何より大きなお腹がとても印象的な一枚です。
簡単なのに、マタニティであることが際立つワンシーン。
お散歩がてら、ちょうどいい壁や曲がり角を探してみては。

 

2696520
in the corner.com

赤ちゃんのファーストシューズと一緒に撮影するアイデアはよく見られますが、これはおかあさんもお揃いのスニーカーを履いているのがポイント!
赤ちゃんとのお散歩を楽しみにしているような、ごきげんな写真になりますね。

 

829 10.52.04
flicker  @Portrait Ave

こちらは、お腹の赤ちゃんへ絵本の読み聞かせをしている様子。
自分で読んでいるような、赤ちゃんへ読んでいるような、そんな不思議さが妊娠期ならではのシチュエーションです。

 

pregnancy-photos07
sortrature.com

もしも上のお子さんがいたら、マタニティフォトもぜひとも一緒に撮っておきたいもの。
赤ちゃんがいるおかあさんのお腹と、幼児のぽっこりお腹をとを並べるのも愛らしさ満点です。
小さな子どもの「わたしのお腹には赤ちゃんいないのかな?」なんて声が聞こえてきそう。

 

829 11.20.01
beyond the wanderlust.com

ペットがいれば、ぜひ一緒に。
ペットとおかあさんがリラックスした様子を撮れるのも、自分たちで撮るからこそ。

 

体調がいい時、天気がいい時など、調整が利きやすいのも自撮りの良い点。
でも足場の悪い場所での無理な撮影は禁物。
お腹が大きく重心がとりずらい妊娠中、しっかりと安定した場所で、安全第一での写真撮りをこころがけましょう。

 

いままでのセルフマタニティフォト特集はこちら。
自撮りでマタニティフォト。だんだん大きくなるおなかを残す5つのアイデア
自撮りでマタニティフォトその2。5つのアイデア集

このページの上部へ