連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

便利で使える!赤ちゃん用のふわふわクッションを手作り

赤ちゃん布団や授乳クッション、枕にお昼寝マット…小さな赤ちゃんの周りには、繊細な体を守るふわふわグッズがいっぱい。あれもこれも便利なアイテムたち、DIYで作ってみませんか?

赤ちゃんのお世話に便利なふわふわクッション類、手作りのアイデアを集めてみました。

 

baby pillow sleeve
Crafty Family 

授乳中や横抱っこ中に便利な、腕枕型クッション。
暑い時、赤ちゃんの頭と腕が直で触れると汗で滑って危険なことがありますよね。
姿勢を頻繁に変えたり、間にタオル等を挟んで汗を吸い取ったり…
このクッションをすれば、そういった動きもなく、ふんわり枕で赤ちゃんも気持ち良く眠ってくれるかもしれません。
作り方つき。(1ヤードは0.9144m)

 

nursingpillowandocover
Back to Her Toots

こちらは授乳クッションの作りかた。
上でご紹介した腕枕クッションと同じく授乳期に便利なアイテムですが、より赤ちゃんの小さな頃に欠かせない存在ですね。
カバーも一緒に作れます。
パターン・詳しい作り方つき。

 

mini-poduszka-motylek
maly wredny mis

ねんねの時期の赤ちゃんに注目されている、枕。
頭の形や向きぐせなどを気にするかたも多いのでは?
そんな赤ちゃんがまっすぐに寝られるように、丸いものや棒状のもの等さまざまな形の枕が出ています。
また、大きくなってチャイルドシートの角度が座る形に近づいてくると、眠ってしまった頭を支えるために苦労する人も。
そんな両方に便利なのが、こちらのような形の枕。
蝶のデザインになっています。
手作りなら好きな布を使って、大きさや形・綿の量などのカスタマイズも可能ですね。
型紙のPDFと作り方の写真付き。

 

Circus-Animal-Cookie-Pillows-8-600x900
STUDIO DIY!

こちらは動物の形のクッション。
特別これに便利!というものではありませんが、薄めに綿を入れると楽しい気分で枕に使えそう。
ぞう・らくだ・サイのテンプレート付き。
※ポンポンの飾りは、赤ちゃんが何でも口に入れる時期は付けないでおきましょう。

 

No-Sew-Floor-Pillow
Bees DIY

クッションや枕を作るのに必要なのは布、詰める綿、そしてミシンや手縫いの道具…というのが一般的ですが、こちらはなんと縫わずに作る赤ちゃんマット!
この画像でも分かるかもしれませんが、フリース布の端をフリンジのように切って、それをひとつずつ結んでいます。
道具がなくても作ってしまおう、というこのアイデア!
もちろん、縫い合わせていないので耐久性は低いかもしれませんが、赤ちゃんのための手作りを楽しもうという心意気を感じます!

 

babynest
anastasias.se

こんどは逆に、まるで売り物のような高品質の赤ちゃん簡易ベッド。
赤ちゃんをやさしく守る周りのクッション部分にヒモが通してあるので、赤ちゃんの成長に合わせて微調整が可能。
スウェーデン語ですが表記はセンチメートルで、写真が多く、作り方もなんとなく伝わります。
お裁縫好きならトライしてみて。

 

赤ちゃんのクッション関連グッズは便利な反面、もしも赤ちゃんが気に入らなければ使えないかもしれないことも。
まずは身近な材料で手作りしてみるのもいいかもしれません。
そして、いろんな国のおかあさんたちが教えてくれる、赤ちゃんグッズの作り方。
どんな空の下でも、赤ちゃんを思う気持ちは同じなのですね。

このページの上部へ