連載

編集部が見つけた素敵なモノ&コト

月とみのりアンテナ

赤ちゃんとの対面を指折り待つ日々や、
赤ちゃんと暮らし始めた新米おかあさんの毎日を、
ちょっと素敵に彩るモノやコト。
うれしい・たのしい耳寄り情報が満載です。

【おっぱいおにぎり会】開催しました!レポ

より多くのおかあさんたちに産育食の大切さを発信するべく、レクチャー会を開催しました。その名も“おっぱいおにぎり会”!!

“おっぱいおにぎり”って? 何でおにぎり?

私たちは産院のキッチンを通して、たくさんのおかあさんたちとお話しする機会があります。
産前のおかあさんたちのつわりや貧血などの体調の変化による疲れ。産後の子育てと家事の両立の大変さ。
産前産後はおかあさんの体調はもちろん、日々の生活も様々な変化があり大変な時期でもあります。
そんなおかあさんたちに何か提案できるものはないかと考えた時にたどり着いたのが“おにぎり”でした。

おにぎりといえば誰もが作れるおうちごはん。
その誰でも作れるおにぎりを栄養満点にして、いつでも食べられるお助けごはんに出来ないかと考えました。
体調の変化で疲れやすさの気になる妊娠期・育児に家事に目まぐるしく日々を過ごしている授乳期のおかあさんたちでも簡単に作れてストックもできるおにぎりを、栄養素も含めてレクチャーさせていただきました。

産後のおかあさんたちを対象におにぎり会を開催!

おにぎりは教えるというほど大層なものではありません。
月とみのり副編集長のみどりが”おっぱいおにぎりキャプテン”として、参加していただいたおかあさんたちと一緒に、育児に家事に奮闘している仲間として会を進めさせていただきました。
おっぱいおにぎり会にはおかあさんはもちろん、赤ちゃんたちも一緒に参加。とても賑やかな会になりました。

早速おっぱいおにぎりを実食しながら、産後に摂ってもらいたい栄養素とその栄養素を多く含む食材も併せてご紹介。
身近な食材を組み合わせて、おにぎりの中にぎゅっと栄養素を詰め込みました。もちろんおっぱいおにぎりは冷凍ストック可能!
また、おっぱいおにぎりと一緒に具だくさんのおみそ汁も提供!おにぎりと合わせれば、栄養価もグッとアップ♪
食材の意外な組み合わせもおかあさんたちに好評でした。
おっぱいおにぎり作りのデモンストレーションは、溢れるほどの具材におかあさんたちもびっくり!(笑)

実食の後には、おかあさん一人ひとりにオリジナルのおっぱいおにぎりを考えてもらうワークショップも開催!
オリジナリティ溢れるおっぱいおにぎりが完成しました。

こちらは会の最後に配布させていただいたおっぱいおにぎりシート。簡単な栄養素の説明と食材をピックアップ!おうちごはんのヒントになれば……
おっぱいおにぎり会は赤ちゃんの泣き声のBGMを聞きながらの楽しい会になりました(笑)

毎日頑張るおかあさんたちに産育食を通してお手伝い出来たら……

という思いからおっぱいおにぎりは生まれました。
食事は色々な食材をバランスよく♪……分かっていても赤ちゃんのお世話に家事にと忙しいおかあさんにはちょっとお休みしたくなる時もありますよね。
でも、おかあさんのごはんはおっぱいを通して赤ちゃんの栄養になる。もちろんおかあさんの元気の素でもあります。
赤ちゃんの成長にも関わると思うとやっぱり頑張らないと!と手を抜くことに抵抗があるおかあさんもいらっしゃるのではないでしょうか?
とは言っても、頑張りすぎてお母さん自身がダウンしてしまっては元も子もありません。
また、朝食や夕食はきちんと用意するけれど、赤ちゃんと自分だけの昼食はどうしても食事が偏ったり、抜いてしまったりというおかあさんの話もよく耳にします。

そんな時はおっぱいおにぎりを!しんどい時はストックしているおっぱいおにぎりをレンジでチン!
おっぱいおにぎりを食べれば栄養素を補えます。
日々の子育てと家事も頑張りすぎは禁物です。少し肩の力を抜いて、おっぱいおにぎりを活用してもらえたらと思います♫


次回は月とみのりの産育食が食べられるお店・トイロニで、授乳期のおっぱいおにぎり会に加えて妊娠期のおかあさんを対象とした妊婦おにぎり会を開催します。
みんなでにぎって、美味しく食べて、栄養を楽しく学んでみませんか?
▶️【月とみのり × TOIRONI】妊婦/おっぱいおにぎり会

このページの上部へ