月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

かぶの生姜そぼろあんかけ

鉄、カルシウム豊富なかぶの葉も使ったそぼろあんかけ。塩分ひかえめであっさり。生姜で体もあったまりますよ~(^^♪

かぶの生姜そぼろあんかけ

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

かぶ(葉付き)・・・2個
鶏ひき肉・・・50g
しょうがのすりおろし・・・小さじ1

A だし・・・1と1/2カップ(300cc)
 しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ1
 
B 片栗粉・・・小さじ2
 水・・・小さじ2

ココがポイント


かぶの葉は、鉄、カルシウムがたっぷり。野菜に含まれる鉄は、肉魚のタンパク質を合わせて食べると吸収がアップ。


そぼろあんかけのひき肉は、火にかける前に合わせ出しと混ぜ合わせておく。ダマにならず素早く作れます。

作り方

  • 1かぶは皮をむき、4等分に切る。かぶの葉はさっとゆでて3㎝長さに切る。
  • 2鍋にかぶ、Aを入れて火にかけ、煮立ったらごく弱火にして煮る。かぶがやわらかくなったら、かぶの葉を加えてさっと煮含め、火を止める。
  • 3別の鍋に2の煮汁3/4カップ(150cc)、ひき肉を入れてよく混ぜる。火にかけて煮立ったら弱火にし、あくを取る。
  • 43に混ぜ合わせたBを少しずつ加えて全体を混ぜ、とろみをつける。しょうがを加え、火を止める。
  • 52のかぶ、かぶの葉を器に盛り、4をかける。

産育食ワンポイントアドバイス

和食の煮ものをおいしく作るコツは、だしと調味料をしっかり計ること。計量カップ、計量スプーンで計れば、味のムラもなく、素早く作業も進みます。味見している間に味が分からなくなり、しょうゆを入れすぎたということもなくなりますよ。計量スプーンを使って塩分控えめ、時短クッキング!

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ