月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

高野豆腐と鮭の長いもグラタン

カルシウムたっぷり高野豆腐に、カルシウムの吸収を高めるビタミンD 豊富な鮭。だしが香るあっさり味でボリュームもたっぷり。赤ちゃんとおかあさんにうれしい産育食的骨太グラタン。

高野豆腐と鮭の長いもグラタン

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

生鮭(切り身)・・・2切れ 高野豆腐・・・2枚 スナップエンドウ・・・6本 長いも・・・150g ピザ用チーズ・・・・適量 Aしょうゆ・・・大さじ1と2/3(25cc)  みりん・・・大さじ1と2/3(25cc)  だし・・・1と1/2カップ(300cc)  *だしのかわりに、水・・・1と1/2カップ だしの素・・・小さじ3/4 でも可。

ココがポイント


魚に湯をかけて臭みを取る。おいしさアップ!


しっかり計って塩分控えめに。

作り方

  • 1鮭は3等分に切る。高野豆腐は水でもどし、4等分に切る。スナップエンドウは筋を取ってさっとゆで、斜め半分に切る。長いもは皮をむいてすりおろす。
  • 2ざるに鮭を並べて熱湯をかけ、流水で軽く洗う。
  • 3鍋に、鮭、高野豆腐、Aを入れて中火にかける。煮立ったら弱火にし、8分煮る。
  • 4耐熱の器に鮭、高野豆腐、スナップエンドウを入れる。長いもに3の煮汁を大さじ3を加えて混ぜ合わせ、全体にかける。ピザ用チーズを散らす。
  • 5オーブントースターに入れて焼き色がつくまで焼く。

アレンジ

鮭の水煮缶を使えば下処理いらずの時短レシピに。中骨もやわらかく食べられるのでカルシウムぐんとアップ!

産育食ワンポイントアドバイス

高野豆腐は カルシウムなどのミネラルが豊富。ぜひ妊娠、授乳中に使い方を覚えておきたい食材ですね。水で戻さずにすぐに使えるものも多く市販されています。高野豆腐を煮るときの割合は、だし:しょうゆ:みりん=12~15:1:1で。しょうゆの加減はお好みで。砂糖を少し加えてもおいしいですね。合わせだしに入れて火にかけ、10分程度煮含めればできあがり。はじめてでも失敗なくできますよ。買い置きできて、下処理いらず、調理も簡単!妊娠、授乳期の産育食レギュラーメンバーにイチオシです。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ