月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

トマトマンゴーシャーベット

特につわり中におススメ。トマトと葉酸たっぷりのマンゴーで栄養もバッチリ!しょうがの風味でスッキリ。しょうがは吐気を和らげるとされています。

トマトマンゴーシャーベット

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

トマト・・・1個
冷凍マンゴー・・・100g
しょうが・・・1かけ
はちみつ・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ1

ココがポイント


トマトの赤い色素「リコピン」は疲労軽減の効果が期待できるとされています。


余ったしょうがはスライスまたは小分けにしてラップで包み、ジッパー付き冷凍保存袋に入れて冷凍できます。

作り方

  • 1トマトはへたを取ってざく切りにする。しょうがは皮をむいて薄切りにする。
  • 2全ての材料をミキサーにかける。ボウルに移してラップをかけ、冷凍庫に入れる。
  • 3凍る手前で冷凍庫から出し、全体を泡立て器またはスプーンで混ぜる。再度、冷凍庫に入れる。
  • 4同じように凍る手前で冷凍庫から出し、全体を泡立て器またはスプーンで混ぜる。

アレンジ

材料をミキサーにかけるだけなので、キッチンビギナーの男性でも失敗なし。おかあさんの体調、気分と相談しながら作ってみてください。冷凍マンゴーはコンビニでも手に入ります。

産育食ワンポイントアドバイス

つわり中でも人気のトマト。トマトに含まれるクエン酸は疲労回復、グルタミン酸は食欲増進、GABA(ガンマアミノ酪酸)はリラックス効果が期待できると考えられています。
つわりとトマトの関係についてはこちら、「つわり対策レシピ第3弾 しょうが×トマトのレシピ考えました!」。
つわりとしょうがの関係についてはこちら、「つわりに効く!?しょうがの吐き気を止める効果」。
つわり対策レシピはこちら、「つわり症状に!バナナ×しょうが7つのオリジナルつわりレシピ」、「つわり対策レシピ しょうが×レモンで7つのレシピ完成!」。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ