月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

ささみの梅冷や汁

梅干しと生姜でさっぱり冷や汁。ささみには疲労予防に効果ありとされる成分や、つわり緩和に役立つビタミンB6が豊富。妊娠、授乳期の疲れ撃退!

ささみの梅冷や汁

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

鶏ささ身・・・2本
オクラ・・・4本
絹こし豆腐・・・1/2丁
梅干・・・1個
大葉・・・2枚
ごはん・・・300g

A だし・・・2カップ(400cc)
 みそ・・・大さじ1と1/3
 薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
 すりごま(白)・・・大さじ1
 しょうがのすりおろし・・・小さじ1/2
 酢・・・小さじ1/2
 塩・・・ひとつまみ   

ココがポイント


鶏胸肉は疲労予防に効果があるとされるカルノシン、アンセリンがたっぷり。


調味料は計量スプーンで計って入れすぎ防止。塩分控えめに。きっちりすり切りで計る。

作り方

  • 1ささ身はゆでてほぐす。
  • 2オクラは少量の塩(分量外)でもむ。煮立った湯で1分30秒を目安にゆで、包丁で刻む。
  • 3大葉はせん切りにする。梅干は包丁でたたく。
  • 4ボウルに豆腐を入れて泡立て器でよく混ぜ、1,2,3、Aを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
  • 5器にごはんを盛り、4をかける。

アレンジ

オクラをモロヘイヤにかえても美味。オクラは葉酸、モロヘイヤは鉄、カルシウムを多く含みます。どちらも赤ちゃんとおかあさんにうれしい夏野菜。

産育食ワンポイントアドバイス

疲れやすい妊娠、授乳期にぴったりの一皿。サッと作れてパパッと食べられるところもポイント。生姜の成分は吐き気を和らげることが期待できるので、つわりの時期にもおススメです。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ