月とみのりの台所

産前産後の毎日においしくヘルシー

旬を味わう産育食レシピ

台所に四季の恵みを呼び入れて、
毎日の「いただきます」を心豊かに。
妊娠~授乳期に摂りたい栄養満載のレシピを
毎月お届け。

旬を味わう産育食レシピ

豆腐レアチーズケーキ

豆腐のやさしい風味に思わずニンマリ。妊娠、授乳中のナチュラルスイーツ。混ぜるだけの簡単レシピで。食べ過ぎにはご注意!

豆腐レアチーズケーキ

クックパッドでレシピを見る

材料(2人分)

クリームチーズ(殺菌された牛乳からつくられているもの)・・・110g
絹ごし豆腐・・・100g
柚子茶・・・大さじ1

A粉ゼラチン・・・3g
 水・・・20g

B砂糖・・・30g
 水・・・70g


ココがポイント


水にゼラチンを入れる。逆にするとダマになりやすい。


アレンジの「豆腐チーズクリーム&グラノーラ」

作り方

  • 1クリームチーズは室温にもどして柔らかくする。 Aの水をボウルに入れ、粉ゼラチンをふり入れてよく混ぜる。
  • 2鍋にBを入れて火にかけ、煮立ったら火から外す。1のもどしたゼラチンを加えてよく混ぜる。
  • 3クリームチーズ、豆腐、2をミキサーまたはハンディブレンダーにかける。泡立て器を使う場合は、なめらかになるまでよく混ぜる。器に流し、冷蔵庫で2時間冷やし固める。
  • 4仕上げに柚子茶をかける。

アレンジ

ゼラチンを使わずにA以外の材料を混ぜ合わせると豆腐チーズクリームに。グラノーラとあわせても、クラッカーのディップにしても。

産育食ワンポイントアドバイス

お腹が大きくなってきた妊娠後期など、一度に量が食べられないときは間食を上手に活用するのもいいですよ。豆腐やヨーグルト、木の実やドライフルーツなどを取り入れて1日、1週間の食事バランスを意識してみましょう。 クリームチーズは、加熱殺菌された牛乳を使用したものを使ってください。加熱していないナチュラルチーズなどは、妊娠中に注意が必要な リステリア食中毒の原因食品の例として挙げられています。

関連レシピ

産育食レシピ一覧をみる

このページの上部へ